サイトメニュー

受けやすい美容整形術

鏡を見る女性

ダウンタイムもなく効果範囲も広い

美容整形を受ける事で、希望する自分を手に入れたり悩みを解消したりする事ができます。しかし掛かる費用も大きいので安易には受けられはしないでしょう。何より受ける方の多くが仕事や生活等で人と関わる事があるので、施術してから当面その部分を隠す事が受けたくても受けにくい背景にあります。受けた後の事が心配で受けられないと考えている方に適しているのがプチ整形です。その代表的な治療方法がボトックス治療であり、会社勤めの方に特に人気な治療方法です。ボトックス治療は副作用のない安全な美容整形術であり、その安全性は世界中で認められています。副作用については長い期間調べる必要があるのですが、ボトックス治療で使用されるボツリヌストキシンは古くから顔面麻痺等の医療現場で治療薬として使用されてきました。美容医療に転用される前から医療現場で使用されているので、臨床データも豊富であり副作用はない事も立証されています。美容医療を受けるのを躊躇う施術後のダウンタイムもほとんどなく、すぐに日常生活に戻れます。何よりボトックス治療は効果がすぐには現れず一定の期間が必要なので、周囲にバレる心配もありません。この様に安全で美容整形を受けた事が周囲には分からない程なので、会社勤めの方や人と接する機会が多い方にも適しており求められています。

ボトックス治療は筋肉が過剰に働く事や緊張する事で起こるしわの改善ができます。それ以外にも筋肉が発達している事で顔が大きく見えたり足が太く見えたりする筋肉太りを解消する事もできます。美容効果の範囲が広いボトックス治療ですが、ワキガ対策にも効果的です。ワキガの原因は、腋にいる常在菌が汗に含まれる脂質やたんぱく質を餌にして分解する事で発生します。この常在菌自体を完全に取り除く事が不可能な為、美容医療では汗腺を切除する手術方法が定番でした。しかしボトックスが現れた事で、注射だけでワキガ対策ができる様になりました。汗は筋肉が発達していたり緊張によって分泌されたりすると言うわけではありません。直接的な原因ではない筋肉に作用するボトックスが効果的な理由は、汗の分泌に神経伝達物質のアセチルコリンが関わっているからです。ボトックスは何も筋肉に直接作用するものではなく、筋肉への伝達物質の分泌を抑制する事で結果的に美容効果が現れているのです。汗をかく事にもアセチルコリンの分泌が要因であり、その分泌を抑える事で常在菌の餌をなくし臭いの発生を防ぐ事ができます。当然使用する薬剤は一緒なので副作用もありません。また汗は体温調節に必要であり、腋の汗を抑えると身体に負担や副作用が懸念されますが、その心配もいりません。汗は全身から出るので、腋の汗を抑えたからと言って身体に変調はきたしません。